平成29年6月 田んぼの状況

2017(平成29)年6月

三田村農園の田んぼは、この時期 水の管理を行っています。
石が多く、水はけが良すぎるくらいの田んぼですので、水を張っても長くは持ちません。

田んぼの水というのは、上の田んぼから畔を伝わって下の田んぼににじみ出てくる場合もあります。
また、畔にはモグラが掘った穴がある場合があり、そのモグラの穴から水が落ちる場合もあります。

田んぼは、水の管理が重要で、基本的に毎朝 田んぼの見回りに行きます。

それと、草が伸びてきました。
5月の田植えの時に畔などの草を刈ったのですが、雑草の生命力はすごいです。
今度の土曜日は、畔の草刈りをしないと。。。

ばあちゃんが命にしている畑の野菜達も、採れ始めました。
キュウリが採れていますので、糠漬けやサラダにして食べています。

玉ねぎは、収穫して涼しいところに置いてあります。

これから夏野菜の季節を迎えますが、この時期になると糠漬けに使う無農薬米糠のご注文が多くなります。

お米、米ぬか、米粉のご注文はこちらから承ります



電話・FAXはこちら 0778−23−5856

最新情報は、三田村農園のFacebookでもご覧いただけます。


    2017(平成29)年06月22日 

        三田村農園 

無農薬・無肥料栽培のお米/三田村農園トップページへ


無肥料(無施肥)栽培米・米ぬか・米粉
三田村農園


〒915-0856
福井県越前市中平吹町88-1-2 



Copyright(C) 2017 三田村農園 All Rights Reserved.